足立区綾瀬駅の居酒屋ならいちなかへ

いちなか

東京都足立区綾瀬2-24-11

いちなか

ホーム

メニュー

メニュー

おすすめメニュー

ご宴会

お問合せ

清潔感のある店内と本当に美味しい生ビール入店してすぐに『正解』と思えるお店。

いちなかはグルメキャリーで飲食人が通う飲食店に取り上げられました。

今年(2012年)の12月で10周年を迎える「いちなか」さん。 

30才で独立し、綾瀬の地に店を構えて、地鶏と焼酎というコンセプトを変えずにやってきました。

 

まず驚かされるのは店内の清潔感。

 

串焼きのお店なのに、油や煙でテーブル周りがベトベトなんてことはまったくない。ケヤキのテーブルは磨かれ、 

10年目だなんて思えないほど、綺麗な空間のままなのです。

 

そして生ビールがうまいっ!

 

「生ビールをつくるコツは5つ。まず鮮度、次にガス圧の調整、3つめがビール回路の洗浄、4つめがジョッキの洗浄、そして注ぎ方。うちでは、サーバー管理にこだわり、 

営業前と営業後にサーバーのクリーニングを行っています。誰だって、仕事が終わってさぁ一杯というとき、生ビールが 

きりっと冷えてて美味しくないと、一日が台無しですからね?とオーナーシェフの岡本久さん。

 

クリーミィな泡とスモーキーバブルがうまい生ビールの証拠。ぐいっとまずは生。焼酎を売りにしているお店でありながら、生ビールにこれだけの注意を払っているところに拍手!

 

ひとり飲み、カップル、宴会グループなど、さまざまな飲み方に対応できるよう、店内は5つの顔をもっています。 

ビアガーデン気分を楽しめるテラス席、大切な人とのお忍びカウンター席、キッチン正面ののオープンカウンター席、わいわいガヤガヤできるテーブル席、そして個室。

 

「どんなスタイルでも、みなさんが気軽にお酒を楽しんでいただけるような空間を目指しているんですょ」


 

カップル席、個室、カウンター、テーブル席と多彩な空間。

季節に関わらずオープン

しているテラス席もあります。

 

 

ケヤキの質感をそのまま天板に生かしたテーブル席。壁には、
さまざまな焼酎がずらりとなら
んで、次の一杯を迷うほど。

 

 

この店の名物メニューが炭火串焼きの「限定レバー」と「限定ハツ」。レバーのプリプリ&まったり感が写真からもお分かりいただけると 思います。しかも粒がでかい! まずは肉質に見とれながら焼酎を一杯。

 

ここで驚くのが割り水への配慮。鹿児島の芋焼酎には鹿児島 つながりで、割り水も鹿児島産の天然水「HOUMEI(ほうめい)」を 出してくれます。私は泡盛(久米島11年産)をロックでいただき、 少しだけ「HOUMEI(ほうめい)」を垂らして見ると、グラスの中で アルコールが楽しそうに舞っていました。

 

さて、レバーをいただきましょう。

 

しっとりと滑らかな表面とサラリとした肉質。オリジナルブレンドの 塩加減もちょうどよく、濃厚な旨みと甘みが口の中でほどけて いきます。鮮度は申し分なし。脂のノリもあって、全体的には フォアグラを串でいただいているような感覚に近い。

 

これでまた氷が解けかけたころの泡盛がうまくなって……。 たまりませんね。

 

このレバーを使った「レバにら炒め」も、この店の名物メニュー。 

トロッとした食感がみごとに生かされ、なんだかスープとごはんで 定食でいただきたくなりました。

 

なんか、こだわっている店って店主がうるさそうですが、岡本さんは近すぎず遠すぎず、あたたかい目線でお客さんたちとの距離感を とります。だから飲んでいても快適!

 

小さな努力、目に見えないところの日々の積み重ねの結果が、オープン10周年ということなんですね。

キャンペーン

お客様の声

お客様の声

お客様の声

03-3603-3701

 

東京都 足立区綾瀬2-24-11
綾瀬駅東出口より徒歩4分

 

営業時間
月〜金:17:00〜25:00
(L.O.24:30)
土:17:00〜26:00
(L.O.25:30)

 

定休日
水曜日